ブログ

組立保険のご契約ありがとうございます

お知らせ

熊本市中央区にある法人のお客様

組立保険のご契約ありがとうございます。

組立保険とは建設業などの工事現場で、賠償責任保険でカバーできない、自社で持ち込んだ工事の目的物およびその材料を補償する保険です。

 

もう少し詳しく言いますと、建築物(ビル・家・工場)の外装・内装工事、電気・給排水設備工事などの工事現場における不測かつ突発的な事故によって生じた、自社で持ち込んだモノの損害などを補償します。+

また事故発生前の状態に復旧するために必要な修理費用も補償されます。

組立保険の補償される期間は、請負った工事における自社のモノ(建設材料・資材など)をトラックなどに積み込みを開始した時点から始まり、工事現場まで搬入するまでの輸送中、またその自社のモノを荷卸しして、工事の開始から工事完了して引き渡すまでの幅広い期間を補償してくれます。

 

具体的に、どのような時に保険金を支払らわれるか?

火災、破裂または爆発による事故
例)夜間に火災が発生して、工事現場内にあった建設材料・資材が燃えてしまった。
水災害(暴風雨や洪水など)や落雷などの自然災害による事故
例)台風による水害で、工事現場内にあった建設材料・資材が使用不能になってしまった。
外装工事中、台風による強風で取り付け中のパネルが飛ばされてしまった。
盗難
例)工事現場に保管していた建設材料・資材が夜間に盗まれた
作業員の作業ミスによる事故
例)台車でガラスを搬入する際に、誤り倒してしまいガラスが割れてしまった。
エアコンを設置する際に、誤って落としてしまい、エアコンが壊れてしまった。

このようにあらゆる事故のリスクに対して自社のモノを補償できるのが組立保険になります。

最近では官公庁などの入札工事で、履行保証保険と組立保険を必ず加入する場合が増えています。

御社の業績アップに少しでも貢献できれば幸いです。

今後も、末永いお付き合いの、宜しくお願いいたします

熊本で自動車保険・火災保険・地震保険の見直し、ご相談は織田保険サービスまで。
親切・丁寧なサービスを心掛けております。
代表 織田 敏之
熊本市中央区八王寺町17-10-205
info@hoken-oda.com

この内容をみんなと共有する